組織開発・人材開発のインヴィニオ トップページ

>

ケーススタディ

>

成長志向の管理職育成

成長志向の管理職育成

Background (依頼背景・課題意識)

メーカーF社では、利益成長に向けて、会社全体として①コスト削減と②(コスト削減で生み出されたキャッシュを使った)成長戦略の2つを経営方針として打ち出しており、その推進の具体化は現場の部長に期待されていた。

Objectives(目的)

Program Overview(概要・言語・対象者等)

【対象者】
新任部長
【言語】
日本語
【概要】
2日間の集合研修と3ヶ月後のフォローアップ研修1日/途中で課題の提出と添削を実施
- 参加者は事前にEラーニングで事業構想、戦略論等を学ぶ

フェーズ1:事業の構造理解と今後の自社の事業のあるべき姿の構想

フェーズ2:受講生間でお互いの「What」を相互発表し、今後のどのように実現していくのか、それを実行できるだけの組織風土があるのか、などについて討議を行う。

Outcomes(導入企業の変化・参加者の変化等)

ページの上部へ戻る