マネジメントの全てを鍛えるシミュレーションプログラム体験会

このような悩みを持つ、人材開発担当/組織リーダーの方へ…

  • ・新任管理職研修、一番優先させるべきものが判断しづらい。
  • ・ベテラン管理職の方に、いま一度自身を振返り、さらにパフォーマンスを高めてほしい。
  • ・「働き方改革」と業績向上の両立のために、管理職が身につけるべきことは?
  • ・人材育成の大切さ、頭ではわかっているのだろうけれど組織に浸透していない…

マネジメントの全体像を知り、
「経験頼み」をあぶり出す。

  • ■ マネジメントに必要な要素全てを網羅!
  • ・目標を設計・分解し、分かりやすい指示で周囲に伝え、的確な指標に落し込んでモニタリングし、人を育て、良い組織風土づくりに努める…ある会社のマーネジャーとして課全体の業績向上に取組むシミュレーションで、プレイヤー視点から脱却し、「業績をあげる組織づくり」に必要なことを網羅的に学びます。
  • ・シミュレーションが終わった後は、自組織の業務設計、目標設計や部下の状況を再考し、自組織運営の為の具体的なアクションプランを考えて頂きます。

ストーリー

大手研修会社の課長職として、プレイヤーとしてではなく、組織として業績をあげるミッションに挑んで頂きます。課の中にはいくつかのチームがあり、メンバーごとの能力やモチベーションもさまざま。参加者の方は、率先垂範や部下育成、役割設計などをしながら、チームを育て、目標達成を目指します。戦略を練り、状況判断し、結果をフィードバックする経験を通じ、実際のマネジメントに活かせる知見と判断力を養います。

POINT1
リアルな環境設計
市場の状況が変化する、離職者が出る…などのリアルな環境設計で、より普段の考え方や行動の癖が出やすくなっています。
POINT2
マネジメントの要素のどれを欠いても成果には繋がらない仕組み
部下育成や動機づけ等のソフト面、役割設計や目標管理等のハード面の双方に目を配らなければ業績向上ができない仕組みで、得意なスタイルで突破しさえすればよかったプレイヤー時代との違いを体感できます。
POINT3
自身のマネジメントスタイルの客観視・修正
上記のポイントによって、自身のマネージャーとしての偏りや特徴が明らかに。ゲームの中では自身のマネジメントを修正することが求められ、その影響が実感できます。

活用例

開催概要

  • 【 日時 】

    2017年12月4日(月) 13:00〜17:30

  • 【 場所 】

    株式会社インヴィニオセミナールーム東京都港区虎ノ門5-11-1オランダヒルズ森タワーRoP1206

講師プロフィール

大城 昭仁
INVENIO Asia Holdings.,Ltd
代表取締役CEO

野村證券、独立系投資会社を経て、2004年に株式会社インヴィニオ入社。100社を超える上場企業において人材開発体系の構築、次世代経営者の育成、グローバル組織開発プロジェクトなどを主導。

≫ お申し込みフォームへ

ページの上部へ戻る