TOPICS

高橋俊介氏登壇!2021年以降の経営人事の本質を掴む ~経営課題としてのキャリア自律× 現場が使いたがるHR-Technologyを通じてのマネジメント変革

SEMINAR / 2020.12.07

開催趣旨

経営課題としてのキャリア自律
早いもので激動の年であった2020年もあとわずかとなりました。これまでも企業が直面していたグローバル化などの「変化の継続」に加え、今年はコロナという「変化の大きさ」と強制力が重なり、雇用や働き方、学習と成長の仕方も大きく変化を迫られました。
このような変化の中、ジョブ型という言葉が世間を賑わせましたが、本当にジョブ型が唯一の正解なのか、あらためて立ち止まり、経営人事の観点から見直してみることも必要ではないでしょうか?
高橋様は20年以上前から「キャリア自律」の重要性について主張していらっしゃいますが、今回のセミナーの講演を通じて、2021年以降の経営人事・戦略人事が取組むべきことへのヒントとしていただければと思います。

現場が使いたがるHR-Technologyを通じてのマネジメント変革
また同時に、2020年はリモートワークが半ば強制的に導入される中で、部下と上司の『信頼関係』が大きく問われるようになりました。
そのような中、多くのHR-Technologyが登場し、人事部の変革をサポートするようになってきています。
たとえば、既に多数の企業で導入が進む1on1。しかしその対話は本当に意味のあるものになっているでしょうか?
既に1on1を導入したが、実践レベルにばらつきがある、これから導入予定だが、導入から定着までをスムーズに進めたい、等のご関心をお持ちの方も多くいらっしゃるかと思います。
今回のセミナーでは、高橋氏の講演に加え、職場で部下のマネジメントを行う管理職・マネージャーを支援するための“People Success”という思想から具現化したKAKEAI社のソリューションをご紹介します。ぜひこの機会に、HR-Technologyを活用することで、どのように組織全体の対話の質が変わるのか、エンゲージメントが高まるのか、ご理解いただければ幸いです。

*KAKEAI社のホームページはこちら

プログラム

  • オープニング
  • 【講演】経営課題としてのキャリア自律
    慶応義塾大学大学院・メディア政策研究科特任教授 高橋俊介様
  • 【講演】現場が使いたがるHR-Technologyを通じてのマネジメント変革
    株式会社KAKEAI 代表取締役社長兼CEO 本田英貴様
  • クロージング
    株式会社インヴィニオ プロデューサー 畑俊彰

概要

開催日時
2020年12月18日(金)13時-14時30分
参加費
無料(事前申込制)
対象者
事業責任者、経営企画部長、人事部長
※弊社競合サービスを取り扱う企業にご在籍のお客さまにつきましては、ご参加をお断りする場合がございますのであらかじめご了承ください。
視聴方法
Zoomによるオンライン配信  ※後日、配信URLをご案内いたします。