TOPICS

AI時代におけるリーダーシップ開発の神髄 ~セルフ・アウェアネスを高める方法論と導入事例

SEMINAR / 2021.12.23

セミナー詳細

これまでも多くの日本企業において、将来の経営人材や組織の基盤をつくるためのマネジャー層(部課長)を対象にしたリーダーシップ開発の研修が行われてきました。

そのような研修を実施する中で、リーダーとして見違えるような成長が見られた、リーダーシップ開発に十分な投資対効果を得られている、という実感のある企業は多くはないのではないでしょうか。

日本企業では、経営人材候補者やマネジャー層をリーダーシップの資質という観点ではなく、プレイヤーとしての成果や組織貢献度の高さにおいて選抜していることがほとんどであるため、その対象者に対して一律にリーダーシップ開発をしようとしても、なかなか期待する効果を得られないのは仕方のないことかもしれません。

そのような点で課題を感じていらっしゃる人事部長・人材開発部長の方々も多いのではないでしょうか。

このVUCAと言われる時代に重要なのは「一人ひとりに応じたリーダーシップスタイル」を自ら理解・発見してもらい、そのうえで、リーダーシップを開発していくことです。
そこで重要な役割を担うのが「Self awareness(自己認識力)」です。

本セミナーでは、そのような日本企業の実態と現状を踏まえつつ、「Self awareness(自己認識力)」に関する研究結果をもとにSelf awarenessを高めることを阻害する代表的な要因とそれに対する効果的な方法について検証を行った具体的な事例をご紹介します。

今回のセミナーで得られる知見を基にして、貴社の経営人材候補やマネジャー層のリーダーシップの覚醒につながる研修プログラム改善の示唆が得られることを目的としています。

講演者

高井 正美
株式会社インヴィニオ 取締役 エデューサー
略歴:
東京大学工学部計数工学科卒業後、三菱重工業入社。
90年、スタンフォード大学航空宇宙工学科博士課程(Ph.D.取得)卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニー入社。
日本AT&Tマルチメディア事業部長を経て、95年エシェロン・ジャパンに入社。
代表取締役副社長として知的分散制御ネットワークLONWORKSの日本市場における事業を統括。
2002年株式会社インヴィニオ取締役就任。
大手企業の新規事業開発や研究開発リーダーの育成に従事する傍ら、
ベンチャー企業のビジネスプラン構築支援や起業家のメンタリング等にも取り組む。

北野 正典
Macklin 代表
略歴:
大阪大学 工学部 地球総合工学科 卒業。
国内独立系コンサルティングファームにて、住宅・外食・小売業界における経営コンサルティングの実施。支援企業数37社。
入社3年目からチーフコンサルタントとして、主にロイヤルクライアントを対象にコンサルティングサービスを提供。
その後、不動産投資ベンチャー企業にて、経営企画業務と不動産投資業務に携わったのちに、人材コンサルティング企業にて、
日本を代表する大手企業(製薬、電機、インフラ、重工など)の様々な組織開発・人材開発のコンサルティングや研修を実施。
エグゼクティブ・コーチとしても活動。​

概要

開催日時
2022年1月27日(木) 13:00-14:00
参加費
無料(事前申込制)
対象者
事業責任者、経営企画部長、人事部長
※弊社競合サービスを取り扱う企業にご在籍のお客さまにつきましては、ご参加をお断りする場合がございますのであらかじめご了承ください。
視聴方法
Zoomによるオンライン配信  ※後日、配信URLをご案内いたします。

お申込みフォーム